サプリメントの懸念材料

サプリメントの懸念材料

では、サプリメントにおいて目を背けたくなるような事を書いていきます。

サプリメントで最も懸念材料となり得る「添加物」についてです。

添加物はご存じの通り、保存料を始めとし、
科学的に加工した食品の事を言います。

現代では、この添加物を避けて生きていくことはほぼ不可能ですし、
恐らくその必要は無いのですが、摂り過ぎにはやはり注意したいものです。

まず、サプリメントは添加物の塊だと思ってもらって構いません。

ビタミンなどの水溶性の成分を、あのような錠剤にするためには、
像粘剤というものを使います。

そして安価なサプリメントほど大量生産を行っていますので、
そうなると、長期保存が出来るようにしなければなりません。

その為、保存料もふんだんに使用されているのです。

サプリメントに含まれる栄養素は、
その添加物の中にちょこっとだけ入っているだけなのかもしれません。

もちろん全てのサプリメントがそうだとは限りませんが、
100%天然のサプリメントというのは無いと思います。

もちろんそんな添加物でも、普段食べているお菓子などに比べても、
本当に少しです。

でも、健康になる為に摂っているのですから、
身体を老化させる原因でもある添加物を摂るのは正直気が引けますよね。

そもそも本当に必要かサプリメントの飲み方